読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

自主性とか主体性とか

以前オンラインで面接を受けたら時間過ぎても始まらなくてどうしていいか困った。そもそも「オンラインも対応できるからマイページから日程を決めてくれたら連絡します」ってメールきてたのにそれに関しては連絡なかったし、メールしたら返事は2日後だったし。

 

自主性とか主体性とかってなんなんだろう。それが自分にあるのかないのかもよくわからない。

「自主性がないと埋もれちゃうからね」って笑いながら言ってた。なんなんだろう、自主性って。

「学園祭実行委員でその役職やってたのとか、留学行ったのとか、ほんとにそれだけの理由なんですかね?もっと行動するのに自主的な理由ないんですか」って言われた。(役職は先輩に憧れてたから、留学は経験者と話しててわたしも経験したいと思ったから。それだけじゃダメなのかね。わたしの行動なのに)

「ちかさんはご自分で自分に必要なスキルをうまく話す力だっておっしゃってましたけど、もっと色々あると思うんですよね」。

まぁ必要なスキルは色々あると思う。それこそ自主性とか?主体性とか?ソフトスキルだとなんていうか、マネジメントとかリーダーシップのような、よくあるやつ?

 

足りないものは山のようにあって、別に会社に入らなくたって今でも毎日のように「できないことばっかりだなあ」と思う。

なにか行動を起こすのに理由が必ず1つって決まってるわけじゃないし、そのときそのときで色々あるけど、いつもそんなに深く考えてるわけじゃないのでそこをしつこく聞かれると困る。なんとなく、とかフィーリングや直感とかで物事を決めるひとってそんなにいないのかなあ。それか、そう思ってるのはわたしが考えるのを放棄しているから?

 

 

頼んでないのにフィードバックをいただけるのは非常に勉強になるしありがたいです。他人にダメ出しをするのって難しくないですか。こうしたほうがもっとよくなると思う、とかって、会社にいて目指す軸が決まっていたら言いやすいのかもしれない。

そう考えるとなんの関係もない人が人事っていうだけでわたしのダメなところを無料であげつらってくれるのって貴重な機会ですよね。めげている場合ではない。

 

とりあえず面接時間を間違えてたり送るって書いてたメールを全然送ってこなかったりする方はタスク管理とか自己管理の力を身に着けたほうがいいのでは、とわたしが人事だったらフィードバックしますね。

 

自主性と主体性の違い↓

u-note.me

あと一人で読者が300人!!

今週のお題「おやつ」

 

おやつと言えばパンケーキだよね。甘いものはなんでも大好きだけどとにかくパンケーキとアイスが好き。甘いものは癒やし。

でも本気でダイエットすることにしたので今までのペースで食べるのは辞めます。なにより生活が不規則すぎるのがダメなのよね。

 

f:id:chikanism:20170521214306j:plain

f:id:chikanism:20170521214322j:plain

(↑)昨日東京に行っていて、新大久保のカフェで出してもらった。かわええ。

 

就活で行ってたわけですが、夜行バスで帰ってきて1時間寝て紹介された会社の説明を聞きに行ってバイトへ直行、理科と英語が壊滅的に出来ない中学生たちに必死で6時間教えて帰ってきた。

 

時間がないって言ったら負けだと思って、明日からまたバイト5連勤とか、夜に面接とか、説明会とか、色々あるわけだけど頑張る。体調崩したらジ・エンドなのもわかってるけど、もうわたしにはフットワークの軽さとバイタリティしか取り柄がないし。そういえばノーテンキで切り替えが早いのもどうやら取り柄みたいです。ヤッタネ。

どうでもいいけど今日、競合するっていうのを「カニバる」って表現するの初めて知った。

 

今なんと読者さまが299人です。待ってるよ!!あとひとり!記念すべき300人目を待ってます!!!!!

ついでに6月10日で1周年らしいよ〜!みなさまいつもありがとうございます!

 

 

以下さらにどうでもいいこと(愚痴とも言う)

①面接日程調整のメールが返ってこない

 日付と曜日がズレてたので確認のメールしてから返事ないし、「役員面談に通過したら翌日に社長面談に参加してください」らしくて、そんな感じで遠征するの厳しすぎでしょ。あした面接あるかどうかわかんない!って酷くない?泊まるかどうかどうすりゃいーのよ。返事ないからバイトの休みもとれてないよ。(対応良くないと志望度も落ちていく…)

 

②休みがとれないバイト先

 平日の日中に長めにフロアに入れるのがわたしだけなので全然休めません。休むなら変わり探せって言うけど、いないから毎日わたしが入ってるんじゃん。

 

③お手本通りにコード書いてもエラーでる

 コピペしてもエラー出るしもうわかんないめげそう。アプリの勉強に割く時間がない死んじゃう

 

④LINEで詳細連絡するって言ったエージェント

 会社紹介エージェントだかなんだか知らんが(電話で社名聞き取れなかったし)、あとで連絡するって言ってその連絡が遅いところは基本的に信用できない。メールだと読んでるかどうかわからないから電話で確認したいところまではわかるけど、電話で「あとで詳細送ります」って言ったならなんですぐに連絡くれないの??もう2営業日過ぎたよ

 

⑤時間ない(言いたくないけどもう言っちゃう)

 そろそろ国試の勉強とか初めないとやばいのでは??って気持ちもあり、上述したアプリの勉強も隙をぬってしなきゃだし、それでも毎日バイトはあるし、でもほんとは一番は就活しなきゃなんだよ!早く内定欲しい!(色々考えて第一志望が定まってきた。これまでにいっぱい落ちたなあ)

予定がバイトに埋め尽くされすぎてお給料のこと考えないと日々を乗り切れない。そんなだから楽しみな予定も欲しいし、マツエクもいかないとだし、今いちばんしたいことは実はパーソナルカラー診断だし。

 

 

そのくらいです。取るに足らないことしか書いてないけど読者さま増えたら嬉しいな〜。明日からもがんばりましょう!笑顔でいたらたぶんいいことあるからねっ!

たまには疲れた〜って言いたい

自分で決めたことなんだからちゃんと頑張れよ、と思う日々。

 

やりたいこととやらなきゃいけないことがたくさんあって、勉強もしなきゃいけないし読みたい本もあるし就活の日程のメールしたり休みを確保したりしなきゃいけないし、バイトも山のようにあるし、当然就活自体もある。そのなかでも友人に会うだとか美容院に行くだとかの極論「しなくてもよい」用事もある。

空いてる時間をとことん埋めるのが好きなわたしは、例えば毎日バイトが夕方5時に終わったら6時くらいから予定を入れてしまう。今週は日曜までのあいだに夜行バスで朝帰り→午後からバイトなんて日もあって、予定を組んだのは自分なのにキレそうである。

 

こういうツメツメの生活をしてると当然ながら体調を崩すわけにいかず、体調管理もかなり重要なタスクだ。でも自分で決めてるんだからなんとかせねば、と思う。

 

わたしは多分誰かに頼ったり弱音を吐くのが苦手で、なんでもかんでも自分でやろうとするところがある。声が出なくてもバイトも休めない(後輩が「声が出ない」って言ってバイトを休んでて、休んでもいいのかと驚いてしまった)。自分が犠牲になってなんとかなるならそれでいいと思ってるところもあるので、社畜になりやすい体質だとも思う。

f:id:chikanism:20170518075626j:plain

(最近食べたケーキの写真。甘いもの食べるくらいしか楽しいことがない)

 

何が言いたいかというと、やりたいこととやることがいっぱいいっぱいでちょっとしんどいっていう話。だけど自分で決めてるんだから弱音吐いてんなよ!!!!って思いながらなんとか頑張ってます。

ポジティブ野郎だからそんなに気にすることはないんだけど、面接とか落ちるとそれなりに凹むしね。わたしって全然だめだってなることもあるし。そんなこと言っても仕方ないから言わないけど!(言うけど)

 

さて頑張るぞー

どうでもいいけど最近見た松坂桃李くんの画像がイケメンすぎて、5秒、いや3秒でいいのでハグさせて欲しい気持ちしか湧かない。

憧れが理由になる人生だった

好きに理由はいらない。のと同じで、わたしのなかでは憧れに理由もいらない。

何かを好きだと言う場合、突き詰めていけば理由はあると思うけど、好きになる理由は嫌いになる理由でもあるので考えすぎないほうが良いと思う。

 

(余談ですが妹の友人は押しに負けて付き合った彼氏に「俺のどこを好きになってくれたの?」と言われて考えた結果、「どこも好きじゃない」ことを再認識し別れを切り出したそうです)

 

憧れているひとがいる。わたしの人生のほとんどの時間で、わたしは誰かしら憧れの人がいた。なんとなくかっこいいから、くらいの理由であることが多いんだけれど、わたしはいつも追いかけてしまう。

憧れの軸にもよるのだが、女性として憧れる人なら同じ香水を使ったりするし、その人の好きなバンドを聞いてみたりする。仕事とか人生の先輩として、なら業種とかも気づいたら近しいものを選ぼうとしてるし、見るメディアとかオススメの本とかもチェックする。

 

なんでこの選択をしたんですか、と聞かれたときに、「憧れてたひとがそうだったから」という回答する(したくなる)ことがある。なんていうかそういう人生だった。

 

ちなみに恋と憧れをはき違えていた時代がわたしにもありました。それでも、憧れさせてくれるひとがいることはありがたいなと思います。いつか追い越してやる、とも思いながら。

好きと似合うは別物

わたしはゆるふわロングヘアが好きなんですけど、自分はショートヘアです。よくかわいいモデルさんがやってるみたいなつやつやの茶色のロングヘアを巻いたりアレンジしたりしたいんだけど、結局好きなのと似合うのは別だからね。

好きな服というか着たい服もかわいいワンピースとかなんだけど、似合うのはデニムパンツとかのカジュアルな感じ。自分で自分に似合うものってそんなにわからないけど、明確に似合わないものはよくわかる。

服買いに行ってめちゃめちゃカワイイ服があっても、鏡を見て合わせてみて、自分の顔を見て「アッ間違えた」ってなること、めちゃめちゃある。

 

今日美容院に行ったら、「1ヶ月しか経ってないのに結構伸びたね〜」って言われた。ショートだと伸びたらすごく気になるので、月1くらいで美容院行かないと維持できません。

 

ショートにこだわってるわけでもないし好きなわけでもないのだけれど、不思議なもので「ショートのほうが似合う」と言ってもらえることが多いんですね。研究室の男友達もわたしがショートヘアにしてからしきりに「今の髪型のほうがいいよ」と言ってくれていました。

ブスはとりあえずセミロングと誰かが言っていたように無難さで言えばセミロングなんだろうけど、まぁ他人とも被らないし意外とショートが気に入ってます。バンクーバーに行ったとき、ホストファザーが「日本人の女の子はみーんな髪が長いのに君はショートヘアだね。似合ってて素敵だよ」とよく言ってくれていました。

 

 

アイドルに詳しくないんですが友人宅で見たモー娘。のPVにちょっとぽっちゃりした子がいて、そう言ったらアイドル好きの友人が「あの子は痩せたらかわいいんだけど、でもデブキャラで自分でも言ってる」と教えてくれました。

デブって嬉しいことではないと思うんだけど、でもそうやって他人と差別化できるのってある種強いな〜と思う。だって特にアイドルなんて山のようにいて、わたしのように興味がない人には覚えてもらいづらいもの。その中で他の子と差別化できる特徴があるのはお得だよね。

というわけでまぁ差別化したいわけでもないんですけど、自分に似合うのがいいよね。

 

今週のお題「髪型」

証明写真の自分が誰かに似てた

計画性というものを忘れて生まれてきたので、明日の選考会に必要な履歴書をいま、まさに前日の夜に書き上げたわけだけども、これまた計画性がないので証明写真がないことを今朝思い出し急遽バイト終わりに写真館へ駆け込んだ。

入念に準備するという概念も抜け落ちているので、就活を初めて2ヶ月になるのに証明写真すら撮っていなかった。約2年前にインターンの選考とかが始まりだしたくらいに撮影した写真をずっと使っていたのだった。履歴書を提出した会社の人事に「履歴書の写真と雰囲気違いますね」と言われたこともある。そりゃそうだ。2年も前だもの。髪も長かったし。

というわけで今朝電話して夕方撮影したんだけれど、出来上がった写真を見てわたしはたったひとつのことしか考えられなくなった。そればかりを考えてしまい夕飯が喉を通る。なんかこの写真、ブルゾンちえみに似てないか…?

そう、レンタルのスーツ(就活ではスーツを着ないと決めているわたしも流石に証明写真はスーツで撮った、自前ではないけども)を着てぎこちなく微笑む女はわたしであるが、ブルゾンさんちのちえみさんに似ていた。なんかこう、彼女をちょっとマイルドにした感じ。写メって母と妹に送ってみたけど爆笑された。

常に流行にはビハインドなわたしが珍しくトレンディである。

 

 

まぁ20枚で5000円もしたので気長に付き合っていくしかない。

 

バイトが忙しい。でも接客業が初めてなので、勉強になることがいっぱいある。そそっかしいところがあるので、フロアを駆けずり回るほど忙しいとき焦るとミスをするから良くない。急いでいるときほど落ち着いて、丁寧に動いたほうがいい。空回りしちゃう。あと急いでいても早口にならないこと。客からしたら急かされているみたいで不愉快だろうから。

それからいつも笑顔でいたほうが良い。クルー同士でも、お客さんから見ても、話しかけやすいほうが良いから。あと接客としては当たり前のことをしていても、客に感謝されると嬉しいものなので、わたしも感謝を忘れないようにしたいなと思った。

あと一緒に働いている人に対して「こうしてほしいな」ってことをどういう感じで伝えたら気持ちよく伝えられるかとかを考えてる。今までチームで動いてても「あれしてこれして」って上から指示する感じになっちゃうことが多かったように思うし、「なんでできないの!」って隠しきれない気持ちのまま接してることもあったよなって今振り返って思うので、気をつけたい。

 

バイト先は昼シフトの人が足りてなくて毎日駆けずり回るほど忙しいんだけど、社員さんとかクルーはみんな良い人だ。間違いとか失敗を頭ごなしに怒ったりしないし、急いでるときも怖い顔してたり話しかけづらかったりまくし立てたりガミガミしたり絶対しない。知らなくて間違えたり失敗したりしたときも「誰も教えてあげてなかったんだね、ごめんね」ってまずは謝ってくれる。

もちろん甘いって意味ではないけれど、ちゃんと育てようとしてくれるし、みんな出来た人だな〜と感じるばかりだ。ありがたいことです。

ただのバイトからでも得るものがたくさんあって楽しいです。しんどいけど。

夢と現実の境界線

わたしのGWは終わった。あしたからバイト6連勤である。まじかよ。

 

で、そのGWは栃木県と茨城県へ行ってきた。どちらも初めて訪れる場所。さいきんテレビでもよく取り上げられている、ひたち海浜公園が今回のメインだった。

わたしはそもそもミーハーっぽいところがあるけれど、このネモフィラの丘はちょうど一年前にインスタで見つけてからずっと行きたかったところだ。連日テレビで取り上げられるおかげかどうか、とにかくすごい人だった。写真を見て欲しい。

 

f:id:chikanism:20170506220932j:plain

↑空と花畑の境界線が人

 

駐車場に入るのも大変だった。

f:id:chikanism:20170506220945j:plain

f:id:chikanism:20170506220955j:plain

ここに来るのが人生でやりたいことリストのうちの一つだったので、来れて良かった。

ネモフィラ以外にもチューリップなど花がたくさん植えられていて、ピクニックなどをしている人たちもたくさん。ポピーも好きなんだけれど見頃にはまだ少し早かったようだ。

 

f:id:chikanism:20170506221037j:plain

 

近くなので栃木県にも足を運んだ。初めての日光東照宮

まぁそこもとてつもなく長い列だったので、東照宮には入らず、横の二荒山神社へお邪魔しました。さすがゴールデンウィーク

f:id:chikanism:20170506221134j:plain

f:id:chikanism:20170506221142j:plain

これはその近くの中禅寺湖

 

f:id:chikanism:20170506221238j:plain

ホテルから近かったので偕楽園にも。

お手頃な値段でぐるっと回れて良いですね。

 

ツイッターで少し書いたのですがなんとなくSwiftの勉強をはじめました。RubyもやりたいんだけどひとまずSwiftが落ち着いてから…。一気に手をつけて中途半端になるのもなぁと思ったので。

GWが明けたら就活も頑張ります。さいきん会ったひとが「その感じならすぐ内定もらえそうだね」と言ってくれたので、萎えがちでしたが冗談でも嬉しかったので腐らずにやっていこうと思います。そんな感じ。

 

みなさん体調にはお気をつけくださいねー!わたしは声がほぼ治ってきましたが、家族がバタバタと風邪にやられております。ちなみに家族旅行だったけど父がほぼダウンしてました。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」