読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

人生

2017年は欲張りに生きる

2年くらい前から、人生1回じゃ足りないなあって思うようになった。やりたいことがたくさんありすぎて、20代1回だけじゃ足りない。でも1回しかないんだもん、わたしは欲張りに生きるって決めた。 何かをとったら何かを諦めなきゃいけない、そんなのつまんない…

今から綺麗事を言います

出会えて良かった、と言ってくれた言葉が、本心だったと信じたい。 言葉以上の意味を読み取ろうとしてしまうけれど、それはどこまで行っても想像にしか過ぎなくて、例えば「どういう意味なの」って訊ねたって言葉は取り繕えると言ってしまえば訊ねることすら…

インタビューで不採用になった話とか諸々

なんとかなるだろう、っていつも思っている楽観的すぎる自分が好きだけど嫌いだ。深刻になりすぎて良かったと思ったことは一度もなく、なんとかなるだろうと思っていつもなんとかなってきた。いわゆるヌルゲーのような人生だったのかもしれない。 深刻すぎて…

刺激をあたえてくれる存在

人に会うのが好きだ。 これは幾度となく言ってきた。↓ chikanism.hatenablog.com chikanism.hatenablog.com もちろん誰に会っても必ず楽しいわけではないけれど、やっぱり刺激を与えてくれる存在はたくさんいる。 わたしが大好きな数少ない友人は、ふざけた…

点を描いてる途中

connecting the dots. 今やっていることがどこかに繋がると信じてください。 その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いていても自信を持って歩き通せるからです。 有名なスティーブ・ジョブズのスピーチの一節。 大学1回生の時にスピーチ…

どんな人に、どれだけ会うか。

どんな人に、どれだけ会うか。 これはすごく重要なことだと思う。本とか、映画とか、ネットの記事でもたくさん情報は得られるし感動したり刺激を受けたりできる。 だけど情報は誰が発信しているかがとても重要だとも思う。 だからやっぱり誰かに会って刺激を…

「いいなぁ」とか「したいなぁ」とか言ってるうちは、本当にしたいわけじゃない

留学することをFacebookに書いたので、大学の友人に会うと「留学するんだよね?」と聞かれることが増えた。(研究室が違うと滅多に会わない) だいたいみんな「いいなぁ、わたしも留学したかった〜。今しかできないもんね」と言う。 いろんな人に言われるよ…

人生初と同じくらい人生最後を意識する

少し前に、人生で初めてのことがたくさんあって楽しい、というようなことを書いた。↓ chikanism.hatenablog.com そして同時に、人生最後のなにか、も日々通り過ぎていっているかもしれない。 もう一生会わないかもしれないとか、そういうことも書いた。↓ chi…

人生で大失敗したこと

blog.tinect.jp わたしが失敗について深く考えて、自分を客観的に見れているかはともかく、人生での大失敗といえば薬学部に進学した挙句、ここじゃないと思ったのに転籍しなかったことである。 そもそも薬剤師になりたいと思ったことはない。 余談だが「薬剤…

だから、人と会うのが好き

きのう、おじさんたちと飲んだ。 おじさん2人は男子校出身で、それぞれ女性に対して違う概念を持っていた。 1人は、「高校までずっと周りに女がいなかったから、何もしないでいると自分の周りから女はいなくなってしまうっていう強迫観念みたいなもんがある…

「人生で初めて」がたくさんある人生

こんにちは!ちかです。 元からかなりポジティブノーテンキ野郎なのですが、最近輪をかけてノーテンキになってきた気がする。 人生最大のピンチ!とか最高にツイてないなみたいな出来事も、全部ネタになるな〜いい経験したな〜とか思えるようになった。 そう…

縁を大事にする

少し前に出会いと別れのことを書いたのだけど chikanism.hatenablog.com その翌日くらいに、友人と話していたらちょうど縁のはなしになった。 ちょうど同じようなことを考えていたばかりだったので、これがシンクロニシティってやつ?と思った。 「もう一生…

ツイてないことに目を向けるからツイてない

こんにちは。ちかです。 さいきんツイてない!そう感じることはないですか? わたしはある。大いにある。 いや、でもツイてないと思うからツイてないんだ。 ツイてないことに目を向けるからツイてないように感じるだけ。 逆にツイていると思おう。 たとえば……

辛いとき、しんどいときほど笑顔でいたい

わたしは、他人から あいつアホやな〜能天気やな〜 悩みなさそ〜 と思われていたい。 「いつも深刻そうに何かに悩んでいる人」と思われてても、何もメリットはなさそうだから。 話しかけるならいつも笑顔のひとがいいし、友達になるならいつも楽しそうなひと…

書道部は陰キャラか

www.nhk.or.jp 先週この番組を(ちらっと)見た。 書道部は陰キャラと呼ばれる。 これは、わたしも常々抱いてきた思いである。もちろん、呼ぶ側ではなく呼ばれる側として。 わたしは小学校1年生で書道教室に通い始め、現在23歳まで約15年続けてきた。 で、こ…

「幸せになる勇気」を読みました

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13件) を見る 以前に紹介した「嫌われる勇気」の続編です。 …

洞察力について

blog.tinect.jp こんな記事を見た。 洞察力について普段考えたことはなかったが、なるほど共通点を見つけることだそうだ。 あまり周りを見渡して生きてこなかったので、というか物事について深く考えたり意識したりしていなかったので、共通点を見つけようと…

素直に生きる100の講義/森博嗣

森博嗣の「素直に生きる100の講義」を読んだ。 素直に生きる100の講義 (だいわ文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/08/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る わたしはミステリィを好んで読まないので、森博嗣の小説…

ハリウッド女優でハーバード卒業生のラシダ・ジョーンズのスピーチ

ハーバード卒業生のラシダ・ジョーンズの卒業生へのスピーチが掲載されていた。 logmi.jp これは非常におもしろいスピーチで、内容もともかく全体的にウィットに富んでいるというか、こういう冗談はおもしろい。 わたしはハーバードを知らないので学生寮の話…

匂いで誰かを思い出す

サンダルウッド。 これで思い出す相手はいないが、思い出す小説がある。 野中柊の「祝福」だ。 祝福 作者: 野中柊 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/09/26 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (23件) を見る わたしがこの本を読ん…

夢は叶うのか? 「それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと/林英恵」

これは1年くらい前に読んだのですが、好きなので紹介します。 それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと 作者: 林英恵 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2012/09/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を…

「嫌われる勇気」を読みました

こんにちは! 巷で話題の「嫌われる勇気」読みました! 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (99件) を…

イケメンも美女も苦手です

わたしが好きなイケメンは松坂桃李と綾野剛です。 どうでもいいけどアヤノゴーって書くとマキバオーの仲間感あるよね。 どんな綾野剛も好きだけど、こないだ観たシュアリーサムデイの綾野剛はいいですね。 こんな風に微笑まれると困りますね。 可愛い女の子…

これからの時代を生きていくのに必要なもの -マーケット感覚を身につけよう/ちきりん

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (24件) を見る マーケット感覚を身につ…

人生に正解はないけど、ちゃんと自分で考えて生きよう -悩みどころと逃げどころ/ちきりん、梅原大吾

悩みどころと逃げどころ(小学館新書) 作者: ちきりん,梅原大吾 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 悩みどころと逃げどころ [ ちきりん ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新…

お金を通して人生を考える-「お金が教えてくれること/家入一真」

お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~ 作者: 家入一真 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/02/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 5回 この商品を含むブログ (3件) を見る 稼げば稼ぐほどいい、それは幻想だ。 いくら稼い…