読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

他人と比べることに意味はない

留学

あまりにも寝れない。

初日は昼寝してしまって夜中に目が覚めて2時間ほど寝付けなかったし、その翌日はそのせいもあり疲れて22時半頃に寝たら2時頃に目が覚めて3時間寝れなかった。早く起きすぎるとやっぱり眠くなるのでその次の日は23時過ぎまで起きてて寝たら夜中に目は覚めたものの一応6時半ころまで寝れた。昨夜は課題をやっていて23時半過ぎて寝たのに夜中に目が覚めて、寝れたけどまた5時前に目が覚めてそこから寝れなかった。

7時間くらいは寝たいし、睡眠が7時間以下だと太るっていう説もあるのになぜ寝れないんだ。しかも寝る時間がないとかじゃなくて、寝れないの。

 

 

クラスで一番くらいに英語ができない。

先生が言った。「みんなバックグラウンドが違うんだから、出来が違うのは当たり前。他人と比べる必要はない。自分と比べなさい」と。

その通りである。

うちの学校はビジネスカレッジなので、入学に一応テストがある。筆記と対話で、日本にいるときだったので電話で学校側の人と話して(英語で)、入学までに最低何ヶ月は語学学校に通ってくれとかそういうことを言われる。

わたしはダイレクト入学(語学学校なし)許可が出たので語学学校に通わないことにしたのだけれど(当初は2ヶ月行く予定だったが、学校側のスケジュール変更などがあり無理になった)、クラスメイトにはもうすでに4ヶ月とか5ヶ月とか語学学校に通ってきた子もたくさんいる。

みんなよく話せるのだけれど、考えてみたらそれって当たり前だ。何ヶ月も語学学校に通って話せなかったら意味がない。

だから別に英語ができなくても引け目を感じる必要はないような気がした。一応話にはついていける。それに、その子たちが数ヶ月で今くらい話せるということは、わたしもこの環境にいたらそのくらいで話せるようになるんだとも思える。

 

学校では毎週プレゼンの授業があって準備をしないといけない。ポートフォリオも作らないといけない。

あしたは初めての土日だし、楽しみだ。ちゃんと寝よう。

広告を非表示にする