女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

24歳の抱負

の前に言わせてください!!読者さま200人超えました!!本当にありがとうございます幸せです!

 

24歳になりました。全然なりたくなかった。

まだ信じられない。だって24歳ってもっと大人だと思ってたの。でもねまさか24歳の自分がカナダで勉強してるとは思ってなかったな。

高校生だった頃は24歳だったら働いてると思ってたし、勝手に彼氏もできると思ってた(これはよくある幻想だね)。

 

でねやっぱり24歳は大きな転機だったと思う。カナダに行くことを決めたときもカナダに来たときも23歳だったけど、でも24歳で卒業するはずだった大学を卒業せずに24歳の半分近くを異国の地で過ごすことにした。

まさかこんな選択肢が自分にあると思ってなかった。海外で英語で会社に電話して、レジュメ送ってって言ってもらえて、うまく行けば面接もしてもらえる。もっとうまくいけばインターン生として雇ってもらえる。何事もやってみないとわかんないな、というのが24年生きてきた感想かな。

 

きのうlifehackerで見つけた記事↓

www.lifehacker.jp

 

そう。やる前から「できない」って決めるのはわたしの仕事じゃないんです。やってみないとわかんないもん。多くを経験してきたわけじゃないけど、これからだっていろんな経験ができる。わたしは自分の可能性を自分で狭めない。

 

24歳は幸せに過ごしたい。前にも「誰かの人生を輝かせられる人になりたい」みたいなことを書いたんだけど、まさにそれ。で、その前に自分の人生を輝かせる。

何がやりたいことか?何がやりたいのか?わたしは何を幸せと感じて、何を悲しい・嫌だと感じるのか?そういう自分の感情に敏感になりたい。やりたくないことに時間を費やすのはもったいないでしょ。一回しかない人生だもん。それでなくても、なんとなく生きてるうちに24歳になっちゃったんだし。

もっとたくさん色んなことを経験して、知って、感じて、考えて、伝えたい。たくさんの人と時間を過ごして、相手のことを知って、自分のことも伝える。自分の感情を素直に感じて、表現できるようになりたい。いつだって一生懸命でいたい。

相手のいいところはいいねって言って、できれば真似したい。自分の駄目なところをちゃんと知って、改善策を考えたい。

辛いときほど笑顔で、いつも本気で、楽しいことを楽しいって感じて、自分を含めてまわりも幸せにできるような人になりたいな。

 

そんなの24歳の1年だけじゃできそうにもないけど、その1歩を踏み出せたらいいな。とにかくわたしはね、自分の感情を素直に表現できるようになりたい。悲しいときも辛い時もやりきれないときもある。そういう自分の感情も受け止めて、ちゃんと処理できるようになりたいな。

あと周りの人を大切にする。やっぱり合う合わないがあるから、出会った人みんなと良い関係を築くのは難しいんだろう。だからこそわたしと付き合っていてくれる人を大切にしたい。好きな言葉があって、「困った時に助けてくれるひとも大事だけど、普段から自分が困らないように手助けしてくれている人の存在を忘れちゃいけない」っていうやつ。例えば親とかはそうなんですよね。親は困ったときも助けてくれるけど、普段はわたしが困らないように色々考えてくれている。ありがたいことです。

 

歳を重ねて、ただ闇雲に歳をとるだけじゃなくて、それ相応にたくさん経験して成熟したいものです。

 

 

まぁとりあえず、幸せな24歳にします。あと彼氏欲しい(結論)。

前回の記事におめでとうとコメントくださった方ほんとにありがとうございます!!!!

広告を非表示にする