女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

いつも笑顔でいたいんです

こんにちは、ちかです。

昨日今日とあまりやる気が起きず、昨日は寝てばかりの一日を過ごしてしまいました。オンラインのweb deveopmentの授業が2つ分溜まってたのですが、それを見ようと思いながらダラダラしてしまい、結局見たのは夜。

昼間はこっちに来る前に友人がプレゼントしてくれた英語の本をちょっと読んでた。

 

これ↓

恋と仕事にスグ効く英語100 Signposts For Balance In Love And Work (ラダーシリーズ Level 2)

恋と仕事にスグ効く英語100 Signposts For Balance In Love And Work (ラダーシリーズ Level 2)

  • 作者: ヴィッキー・ベネット,イアン・マシスン
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

第一章は「理想の男性に会うには」っていう内容のコラムみたいものがいくつか書かれていて、わりかし平易な英語なのでわたしでもちょっと辞書をひくだけで読める。

簡単に言うと「自然体でいなさい」とか「まず自分自身を愛しなさい」みたいなことが書いてた。これよく言うけど、これが一番難しくないか。

 

自分を愛するってな〜。自分を好きになるのって難しい。このままでいいんだ、できない自分も自分だって認めるのは簡単じゃない。できないことは認められるんだけど、このままじゃだめだなって思うばっかり。

あーまたできなかった、だめな自分。こんなんだから…のエンドレスループ

ここで、「まぁいいか、次はできるように頑張ろう」って思えたらいいのかもしれない。

 

わたしはどちらかというとポジティブなほうだけど、ネガティブになっちゃうときもある。あんまり喋んないから一緒にいても楽しくなかったかな、嫌な思いさせちゃったかな、あの人がああいう風に言ったのはどういう意味だったのかな、本心じゃなかったのかな、嫌われたかな、とかとかとかとか。

気にしすぎだって言うのはわかってるし、わたしのこと嫌いな人と敢えて関わる必要もないし、嫌われたら嫌われたでそこまでだよ、って思うのに。

友達がたくさんいるのがいいことってわけじゃないのに、友達が少ないのは自分に何かしら問題があるからかなとかそういうことばっかり考えちゃう。

 

 

自分の感情は自分でコントロールするもの。自分がどうしたら幸せになれるか、楽しくなれるかは自分が一番知っておかなきゃいけない。

落ち込んだときも悲しいときもこれさえあればなんとかなる!ってものを見つけなくちゃ。

とりあえずは睡眠と食べ物かな。美味しいもの大好き。食べ過ぎると太るのに。もっともっといろんなことを経験して学んで、自分をうまくコントロールできるようになりたいものだ。わたしはあいつアホやな〜悩みなさそ〜と思われたいんだ。がんばれわたし。

笑う門には福来る!だよ!!

広告を非表示にする