読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

シアトル旅行【2日目】

 シアトル旅行の2日目です!1日目はこちら↓

chikanism.hatenablog.com

 

▼ふつかめ

Roy Street Coffee & Tea

Microsoft Visitor Center

Elliot's Oyster House

Pike Place Market

Gum wall

The First Starbucks

The Cheesecake Factory

Sky View Observatory

 

Roy Street Coffee & Tea

f:id:chikanism:20170106141105j:plain

f:id:chikanism:20170106141130j:plain

さて、寝れない朝からスタート。夜中の2時から眠れないままのわたしは5時半くらいで寝る努力を諦め、早朝から行けるカフェを探しました。知らない街を暗い時間に歩くのは不安が募るのであんまり好きじゃないけど、どうせなら美味しくてあったかい飲み物と美味しい朝食を食べようと、7時には家を出た。

向かったのはキャピトル・ヒルにあるカフェ。キャピトル・ヒルは結構おもしろい街らしいのですが、まぁ朝早すぎたのでおしゃれなお店も開いているわけもなく、その雰囲気を感じられぬままでした。

 

 

Microdoft Visitor Centor

次に向かったのはマイクロソフトのビジターセンター。シアトルは意外といろんな本社があるみたい。任天堂のアメリカも本社はシアトル(というかレドモンドというところ)。シアトルのダウンタウンからはバスで30分くらい。

シアトルでバスに乗るにはオルカカードというICカードを買うと便利です。電車の駅でデポジット5ドル、チャージ10ドルからで購入できます。バスでは小銭を出すのが煩わしいので、買っておくと快適。日本のICOCAみたいなものですね(関西人なので)。

30分くらいバスに乗って、降りるともはやマイクロソフトの敷地みたいなバス乗り換え所につきます。広すぎるので、信じられないくらいしょっちゅうシャトルが行き交ってた。でもどれに乗れば良いのかわからず、しばらく立ち尽くすわたし。待っていてもシャトルは過ぎ去っていくばかりで、案内の人なんているわけもないので、とりあえずシャトルの運転手に「ビジターセンターに行きたいんだけど」と聞くと、二人目で連れて行ってくれました。

f:id:chikanism:20170106142039j:plain

f:id:chikanism:20170106142058j:plain

ビジターセンター自体はそんなに大きくもなかったけど、色々試せておもしろかった。とにかく広さに圧倒されます。いろいろグッズが売ってたけどほぼ何も買わなかった。

帰りは帰りでどうやってバス停に行けばよいのかわからず、受付で聞いてシャトルでバス停まで連れて行ってもらった。とにかく行くのが難しかったし、バスに乗ってると眠たくて仕方なかった。

 

 

Elliot's Oyster House

ダウンタウンへ戻ってきて、ウォーターフロントへ。海が近いってすごい。バンクーバーも海が近いけど、バンクーバーよりもっと海の近くが観光地って感じで、海鮮が食べられるお店とかもいっぱいあった。

事前に調べて一人でも入れそうなレストランへ。でも一人でも入りやすいって書いてたけど全然入りやすくなかった!今まで海外で行ったなかで一番高級そうだったし、チップの払い方わかんなくて困った〜(笑)

f:id:chikanism:20170106142606j:plain

f:id:chikanism:20170106142620j:plain

なにもかもわからなかったけどとりあえず生牡蠣が食べたかったので、ウエイターさんに注文の仕方を聞くと、メニューには40種類くらいの牡蠣の種類があって、ひとつあたりの値段が書かれているので好きなものを好きな数頼めば良いそう。でも牡蠣の種類なんてわかるわけない…と思っていたら「わたしが選びましょうか?」と言ってくれたのでありがたく選んでいただきました。この牡蠣4つとチャウダーを頼みました。

 

 

Pike Place Market

f:id:chikanism:20170106143119j:plain

f:id:chikanism:20170106143139j:plain

マーケットっていうからバンクーバーのグランビルアイランドみたいな感じかと思ってたら全然違った。パイクプレイスマーケットのほうが大きいしお店の種類も豊富。

何も買わなかったけど歩いてるだけでおもしろかった。占いのお店とか缶バッチのお店とか、ほんとに色んなお店があった。

 

 

Gum wall

そのパイクプレイスマーケットの近くにあるガムウォール。ただ壁一面にガムが貼られているという。実際にガムも売ってるみたいだった。もう意味わかんない。

f:id:chikanism:20170106143639j:plain

f:id:chikanism:20170106143640j:plain

意味分かんないけど、アメリカっぽいよねこういうの。

 

 

The First Starbucks

で、シアトルといえば!!なスタバ1号店。

f:id:chikanism:20170106143828j:plain

f:id:chikanism:20170106143844j:plain

f:id:chikanism:20170106143929j:plain

めっちゃ並んでたからこれ並ぶの??って一瞬迷ったけど、まぁ暇なので並んだ。タンブラーとかも売ってたけど、持って帰る時に重たいのでコーヒーのみ購入。パイクプレイスブレンド?かなにか。もうコーヒー飲まないって決めたけど、一号店に来てどこにでもあるものを頼むのも気が引けて、頼んでみた(この日の夜はさすがに寝れた)。

 

 

The Cheesecake Factory

そしておやつにチーズケーキファクトリーへ。これもアメリカのチェーン店だからファミレスみたいな感じだと思ってたけど、結構ひとりでは入りづらかった(笑)

f:id:chikanism:20170106144507j:plain

一番オーソドックスなチーズケーキを注文。チーズケーキだけでもたくさん種類があったので、やっぱ何人かで来てシェアするのが一番だと思った。

 

 

Sky View Observatory

最後はシアトルで一番高いビルの展望台へ。なんと73階!

京都ってビルが10階くらいまでしかないので、70階とかもはや理解できない領域。バンクーバーで住んでるマンションも30階までだし。この展望台は京都タワーの2倍以上の高さらしい。

f:id:chikanism:20170106144813j:plain

f:id:chikanism:20170106144829j:plain

これも夜景の写真は山ほどあるのですが、何が残念ってこのときミラーレスの充電が切れてたこと。いや充電器もってこいよバカ…って感じで、iPhoneで撮影しました。心残りすぎる。

 

 

この夜景を最後にシアトルにお別れ。帰りはまたバスに乗って、バンクーバーへ。夜景って眺めてるぶんにはいいけど、夜の街を歩くのはわたしはあんまり好きじゃない。今度は夜景も誰かと見たい。ケーキも誰かとシェアしたいし、誰かと一緒だったらもっとたくさん美味しいものも食べられるのに…なんて思いながら帰った。

でもひとりで初めて海外に出て、なんか逞しくなったな〜と思ったのも事実。意外とどこでも行けるもんだ!楽しかった!

 

シアトル、いいところすぎてわたしは大好きになりました。また行きたいな〜。

広告を非表示にする