読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

仕事は楽しいかね?

今週のお題「セールの戦利品」

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

また本の話です。

セールの戦利品ということですが、kindleのセールで300円くらいで購入しました。

いい買い物だったよー!

仕事に行き詰まった「私」が、大手企業の社長と話して目から鱗!みたいなストーリー。

仕事についての考え方というか、成功をどうやって生み出すか?アイデアはどこにあるのか?チャンスをどうやって見つけるのか?みたいな話でした。

 

心に残ったフレーズをいくつか。

 

 完璧とは、ダメになる過程の第一段階ってことだ。

    何かを完璧だと思ってしまったらそれ以上を目指せないということ。

    常に向上心を持つというのは大切なことですね。

 

本当の達成というのは、あるべき状態より良くあることなんだ。ただ良いだけじゃなく、目を見張るようなものであること。マジックだね。

    平均より良いだけでは、それがあまりに多くて普通になってしまう。だから目を見張るほどの良さがないといけない。

 

もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?

    アイデアはそのへんに転がっている。もしくは降ってくることもある。ただ、気づけずに通り過ぎてしまうことがあまりに多い。失敗を怖がりすぎて、気づこうとしていないということ。

チャンスもアイデアも、それに気づける準備とアンテナが揃っているかというのはとても大事なことだと思う。

同じ出来事を、ただの失敗だとかミスで終わらせるか、チャンスやアイデアにするか、それは自分にかかっているんだろうな。

 

ぼんやり座っていることに対しては<ノー>、待つことに対しても<ノー>、見守ることに対しては<イエス>、素晴らしいアイデアが現れることに対しても<イエス>だ。

<あらゆること>をしろ。素晴らしいアイデアは、どこからやってくるかわからないのだから。

    アイデアは降ってくることもあるけど、それは黙って待っていろということではない。とにかくいろんなことをして、試して、動いてみなければならない。

 

できることはどんどん変えてごらん。みんなが、きみが変えていることに気がつくくらいに何でも変えるんだ。好奇心を旺盛にすること。実験好きな人だと評判になったら、みんなのほうからアイデアを持ってきてくれるよ。

    つまりアイデアを引き寄せられるのは自分も変えていっているからということ。黙っててもなにも起きないが、自分が動くと周りも動いて、アイデアがやってきたりする。

 

問題を”解決しよう”として、それに”取り組んだり” ”克服したり”しようとするわけだ。だけど、ミスター・ベルクロはオナモミの問題を”解決せず”、オナモミと仲良くなってしまった。インドのことわざに似てるね、『川沿いに住もうと思うなら、ワニと仲良くなれ』ってね。

    解決するわけがチャンスじゃない。その問題をどう生かすか?その方法はいろいろあるはず。問題は一方向だけじゃないのだ。

 

新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。

    これはよく聞くことだと思う。まったく新しいアイデアなんてなくて、それは使い古されたアイデアを別の方向から見たものだったり、組み合わせたものだったりする。やり方さえ知っていれば、新しいアイデアは生み出すことができる。

 

 

とても面白かった。買う価値ありました。

例え話というか、実際にあった話、たとえばコカコーラやリーバイスの、がたくさん書かれているのが面白かったです。

もう今はセール価格じゃありませんが、こういう良い買い物もできるのでkindleストアの日替わりセールはチェックすべし!

ちなみにずっとkindle本はkindleじゃないと読めないと思っていましたがkindleアプリを入れたらiPhoneでも読めるって最近しりました!!

 

 

他にセールでは下着買いました。

始めて黒の下着買った。あとアンダーが65になった。うれしい。

お気に入りの下着ショップはアモスタイルです! 

広告を非表示にする