女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

映画ログ5 恋人まで1%

f:id:kirukuna10:20160530183004j:image

 
恋人まで1%を観ました。
元のタイトルはTHAT AWKWARD MOMENTなんですかね?
このタイトルから「恋人まで1%」って、飛躍してる気もする。
ロマンチックすぎない?
邦題がいい感じになりすぎてるやつ、結構あると思うけど。
 
それはともかく、セフレ→恋人っていうわかりやすい内容です。
独身でいようって同盟組んだ男の友情、アホくさくて熱くてとっても良い。
会話内容に下ネタが多いのがリアルっぽくて、俗語とかスラングを知りたいわたしにはぴったりです。
(英語の勉強中なので)
 
セフレのつもりだった相手に「それで(わたしたちの関係は)?」って聞かれるとめんどくさくなってしまうという話、
まぁセフレだと思えばその通りかもしれません。
だけど、ねぇ。
世の中に、セフレだって割り切って身体の関係だけ続けられる人ってどれくらいいるんだろう。そーゆーの信じられない。
結局ダニエルもジェイソンも本気になってしまうわけですが。
今まで「セフレさえいれば、本命はいらない」って思ってきた男を本気にさせる女っていうのも、それはそれで嬉しいことなのかも?
 
ダニエル役の人見たことある!って思ったら「きみといた2日間」のアレック役の人でした↓
 
 
ところでフェラを英語でブロウジョブって言うのは中学生の頃に山田詠美の「放課後の音符」で学んだのですが(この通り、わたしは山田詠美さんから本当に多くのことを学んできました)(この知識に限っては特に役立つ予定はない)、
フェラチオっていうのは調べてみたらラテン語らしいですね。ちなみにクンニも。
 
 
今回学んだ英語はgot youをGotchaっていうってことでした。
他にも色々観てるんですけど、すごい好みの偏りがバレそう…。お分かりだと思いますが、ラブストーリー、特にラブコメが好きなんです。
アクションとかはドキドキして疲れるので。
それに日常会話がおもしろいものが好きだし、学んだ英語が応用できそうだし。
5月だけで17本くらい観たのでまた書きます。(ヒマ人感すごい)
 
 
他にもこんな映画観ました↓
広告を非表示にする