読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

半年で7キロ減量してキープする方法

2年前に本格的なダイエットを始め、7キロの減量に成功しました。

元が159センチ59キロのスタートでしたが、それでも痩せたら久々に会った人が「痩せたねー!!」って言ってくれたり、昔はぴったりだったパンツのウエストが緩くなっていたり…と嬉しいことがいろいろあります。

痩せたいけど何したらいいの?と思ってる方はぜひ参考にしてみてください。

 

1. パンを食べるのをやめる

パンというか小麦粉は大敵です。

糖質オフダイエットとよく言いますよね。

わたしはパン大好きで、毎日朝食に菓子パンをいくつか食べていましたが、ダイエットを始めてからほとんど食べなくなりました。今では週に1度食べたら多い方です。

では代わりに何を朝食にしているかというと、今はフルーツグラノーラです。

フルグラは結構砂糖も使われていてカロリーも高いのですが、栄養バランスがよいので他で補えない栄養素を補給するのに適しています。

ヨーグルトか豆乳をかけるのがオススメ。

ヨーグルトは無糖のものにオリゴ糖を混ぜるのがよいです。便通にも◎。

わたしが愛用しているオリゴ糖はこちら↓

他にもオススメはフルーツスムージーです。

粉末のじゃなくて、自分でスムージーをつくります。

必要なものは豆乳、りんご、バナナ、その他好きな果物。個人的にはキウイとかイチゴとか冷凍ラズベリーなんかもオススメです。

ただし、りんごとバナナにはカリウムが多く含まれているのでトイレがめっちゃ近くなりますので近くにトイレのない方は気をつけてください。

 

2. 運動する

あなたが普段まったく運動しないのであれば、運動を始めた時の効果は劇的です。

きつい運動でなくても構いません。

わたしは週に3回くらいのペースでエアロバイを漕ぎました。これだけです。時間は40分。

気が向いたら筋トレとストレッチをしていました。

近くにプールのあるジムとジムに通う金銭的余裕があれば、ジムに通って泳ぐのもおすすめです。

 

3. 夕食を変える

夜遅くに食べているのなら、それはやめましょう。

目安は寝る2時間前までです。

どうしてもお腹が空く場合は、食べても罪悪感の少ないものにしましょう。

オススメは納豆や梅干し、キムチです。買い置きもしておきやすいのでいつでも食べられます。インスタントのスープを買っておいてそれを飲むのも、お腹が膨れるのでおすすめです。

そしてお腹が空いたらさっさと寝てしまうのが吉です。

わたしは外食する日はちゃんと食べて、それ以外の日は夕食はほぼ食べないようにして調節しています。


4. 体重を図るor毎日鏡を見る

ダイエットが成功し始めると、スルスルと体重が落ちていきます。

これはモチベーションの維持に役立つので、できるだけ体重を計りましょう。

でもちょっとした変動にイライラしてしまうならおすすめしません。体重を図るのは2〜3日に一回にしておいて、毎日鏡を見て体型を確認すると良いです。

 

5. (できれば)お弁当をつくる

市販のお弁当は揚げ物が多くなりがちだし、カロリーも高いものが多いし栄養バランスもよくありません。

できればお弁当を作りましょう。

ひじきの煮物や切り干し大根、きんぴらごぼうなどヘルシーで作り置きしやすいものを作っておいて、毎日少しずつお弁当に入れるのが手間も省けてオススメです。

また手作りお弁当を持参すると、周りからの評価もあがりますよ。

 

7. 便通をよくする

何より大切なのは便通をよくすることです。

毎日出るのが理想的ですが、少なくても2日に1回です。それ以外の場合は何かしら対策をとる必要があります。

一番は水分補給です。水分がないと便は固くなってしまいます。また食物繊維をとりましょう。キャベツなどです。ひじきも便通にはいいですね。

薬に頼るのもアリですが、薬学部生としてセンノシド、センナが含まれているものはおすすめしません。これは大腸をむりやり動かすのでお腹が痛くなりやすく、しかも耐性ができやすいので常用していると徐々に効きが悪くなっていって服用量が多くなっていきます。

わたしがオススメのサプリはこちら↓

1袋6粒入りですが、わたしは1日に3粒ずつ飲んでいるので、体質に合わせて調節すると良いと思います。

 

 

今はもうこれといった運動はしていないのですが、その他のことを気をつけるだけでリバンドなしにキープできています。

またもっと良いダイエット法が見つかったらお知らせしますね!

広告を非表示にする