読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

どうでもいい感じの近況報告 Canada LIfe vol.9

バンクーバー生活 留学

こちらは土曜日です。あと3日で24歳になる。わたし自分が24歳になる日がくると思ってなかった。24歳って大人じゃん。まだ気持ちは子どもだし、いつまで経っても大人になれる気なんてしない。

気持ちより先に時間だけが過ぎてく。日曜日に私服姿のわたしを見たホストマザーに「高校生に見えるわよ!」と言われた。ホストファザーにも「24歳には見えないよ」と言われた。喜ぶべきかどうか…。

 

そういえば11月の頭に引っ越すことにした。ホームステイをやめてルームシェアです。とはいっても、今だって留学生5人が住んでるのでそんなに変わらない気がする。新しいところはダウンタウンにあるので今のところより断然便利。その代わり高い。

マンションの一室で、こっちで仕事をしている日本人女性と2人でシェアです。食事なしホームステイに近い。$880くらいですが、調味料やWi-Fi、水道代ガス代暖房代トイレットペーパーなどは込み。

同い年くらいの留学生とシェアのほうが友達もできるし楽しいかもしれないけど、わたしはトイレやキッチンの掃除などシェアスペースのいざこざが嫌だったのでやめました。今でも2人でシャワーとトイレはシェアしてるのだけど、前の韓国人ルームメイトはあまり掃除をしない人で、毎回わたしが床に落ちた髪を集めて捨てたりゴミ袋を取り替えたりトイレ掃除をしたりしてた。

わたしが我慢できないだけだのでいいと言えばいいのだけど、もしこれでシェア人数が増えてわたしの負担になるのだったら嫌だなと思った。ちゃんと掃除してくれとか言えたらいいんだけどね。

新しいお家では基本的にシェアスペースは掃除してくれるそう。もちろんわたしも気になったらちゃんとする。

 

今日も8時には起きて洗濯と乾燥機かけて、シャワールームの洗ってるんだか洗ってないんだかわからないバスマット(ずーっと気になってた)を洗った。自分の洗濯物とバスマットを一緒に洗うのはさすがに嫌だったので手洗いして乾燥機だけかけた。

その後トイレを掃除してゴミを捨てた。昨日新しいシェアメイトが来ることになってたので、洗面所は一昨日にきれいに掃除して鏡も磨いたいいヤツなわたし。

 

こっちでは洗濯物を外に干したりせず、全部乾燥機にかけるのが一般的。でも靴下は伸びたらやだし、下着も気になるので乾燥機には入れず室内で干してる。ブラは手洗い派なのでそれも手洗いする。日本にいた頃はよくお風呂で洗ってた。ブラとパンツが7着くらいしかなくて、この家では週1でしか洗濯できないので本当にギリギリ。買いたいんだけど、なぜかセクシーな下着ばかり売ってて買えずにいる。ビクトリアシークレットとかよくある。

でも冷静にガチなタイプの貧乳なので、合うサイズが売ってないのではないかという危惧。セクシーすぎる以前にこれが一番重要な問題かもしれない…。

 

あと現地スマホを買いました。来てすぐに電話とテキストメッセだけのプランを契約してガラケーを買ったのだけど、そのガラケーがあまりに使いづらくテキストが送れないのに困って、スマホに変えることに。プラン変更はなし。acerAndroid端末で$135+taxくらい。安いよね。

これでテキストも使える!日本から持ってきたiPhone6はSIMフリーじゃないせいでこっちではWi-Fiがあるところでしか使えないのだ。つまり友達との待ち合わせとかには使えない。だから便利になって嬉しい。

それでもバンクーバーWi-Fiが整っている。どんなカフェでも、H&MOLD NAVYなんかでもフリーWi-Fiがあるのだ。便利。

 

今日はこれからでかけるよーん!雨だけど。

なんでもない話でした。

広告を非表示にする