女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

これからの時代を生きていくのに必要なもの -マーケット感覚を身につけよう/ちきりん

 

 

 

質問です。

ANAの競合を考えてみてください。

JALLCC?それだけですか?

飛行機が貨物の輸送経路だと思えばトラック?

国内の旅行に使うとしたら新幹線やフェリー?

国外の旅行なら船もあり?

他にもホテル、クレジットカードなどのサービスもあるからそういった競合もあるはずです。

では他には?ここで必要になるのがマーケット感覚です。

どんな場面で飛行機を利用するか?というのを具体的に考えてみます。海外支店のある会社で緊急ミーティングがしたいとき、飛行機じゃお金も時間もかかってしまう。じゃあ、どうする?

テレビ会議ならリアルタイムに、大幅に時間もお金もかけずに話し合うことができます。

これに気付けるのがマーケット感覚だそう。

 

わたしはこの冒頭を読んで、これだけですごい!!ってなりました。

この本は読まなきゃと。

業界に疎いのでANAがホテルやクレジットカードをやっているのは知りませんでしたが…。

 

 

変わらなければ替えられる

これが全てを示しています。

変化の激しい時代に、変われないことは取って代わられるということ。

 

マーケット感覚の身に着け方は本のなかに出てくるので、ぜひ読んでみてください。

それ以外にも人生の考え方としてためになることばかりです。

 

本の中にたまに薬剤師の話が出てくるのですが、それが本当すぎて。

わたしは薬学部にいるからわかるのですが、薬剤師が安泰なんてそれは今だけの話です。幻想。

薬なんかは規制の激しい分野なので、診療報酬の改訂とかで一気に状況が変わってしまうもの。現にいま薬局はすごく振り回されてます。

「薬学部なんです」って言った時に「薬剤師は安泰だからいいよね」って言う人は本当になにも見えてないんだなーと思う。まぁ近くにいないとわからないものかもしれません。それに安泰、安定した職業なんてつまんなくない?そんな価値観で仕事選んでる人とは仲良くなれなさそう。

ちなみに「薬剤師って給料いいし安定してるし薬学部に行きたい」っていう人には本当に薬学部進学をお勧めしません。「薬剤師として医療に関わりたい!世の中に貢献したい!」と思っているならいいと思います。

 

これからの時代に生き抜くために必要なスキル。早く気付けば気付くほど対応しやすいと思います。

大手企業が安泰なんていう時代も終わるんだと思います。社会の変化に合わせて自分も変わっていけることが必要。一生ものの専門性なんてやっていけないらしい。

 

次は「自分のアタマで考えよう」を読もうと思います。

 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 

他にもこんな本を読みました↓

 

chikanism.hatenablog.com

chikanism.hatenablog.com

chikanism.hatenablog.com