読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

BIGBANGの映画を観てきました

なんではてなにはジャニオタがいるのにけーぽペンはいないんだろう??

見つけられてないだけかな。

わたしはジャニオタもバンギャも通ってきたけーぽペンです。

BIGBANGだけですけど。

 

後輩の男の子には「僕の見解ではK-POPアイドルが好きな女の子とは恋愛で闇を抱えている」と言われました。

抱えてません。

 

7月から公開されてるBIGBANGのドキュメンタリー映画を観てきました。

今年劇場で観た映画はまだコナンとBIGBANGだけだ。

 

やっぱりわたしは彼らが好きで、ツアーのドキュメンタリーだからツアー行ったときの記憶とかがブワーッと蘇ってきた。

真夏に部屋でMVを見続けた日々のことも、1人でツアー行ったことも、遠征したことも、初めてのVIP席とったときのことも、韓国に旅行行ったことも、ペンミのことも。

(ファンミーティングって初めて行ったけど、ミニゲームで戯れる彼らを見つめている大量のファンのうちの一人なわたし、何やってるんだろうみたいな気分になる。やっぱりライブが楽しい。)

(VIP席はステージの近くに設定されていて、チケット1枚25000円。初めて聞いたときはセレブの遊びかよ…と思ったけど、存在を知った4ヶ月後くらいには買ってた。)

 

毎回のステージに対するメンバーの真剣な姿勢とか、ファンのことを考えてくれていることとか、倒れてもまだパフォーマンスを続けるプロフェッショナルさとか、

好きだけでは表しきれない感情に襲われた。

 

どんなことを考えて、日々を、生きているんだろうと思う。

解り得ないけれど。

普通の人のように食べたり、喋ったり、笑ったり、考えたり、悩んだりしているんだな。と思うと同時に、やっぱり普通じゃないんだな。とも思う。

 

わたしはスキニーを穿く男性は信用してないけれど、ジヨンだけは別だな。

 

BIGBANGになるために生まれてきた。

終わりじゃなくて、新しい世界を見てるんだ。

 

その言葉が、心強かった。

信じていようと思った。待ってるから。

広告を非表示にする