女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

2人でひとつの傘

お題「雨の日に聴きたい曲」

 

ひとりずつ傘をさすと、やっぱり距離が空いちゃうから、相合傘が良くないですか?てかくっつく言い訳じゃないですか?(そんな経験はない)

 

雨の日に昔よく聴いていたのは、ムックというバンドの「雨のオーケストラ」という曲。

歌詞の中に

木陰の鳥達 空を待ちわびてる

生憎僕はこの雨、嫌じゃない

傘を一つたたんで小さな僕の傘に

君を招いて

という箇所がある。

これを聴いていた当時は中高生だったんだけど、なるほどなぁと思いつつ、傘に招き入れてくれる相手を想像したりした。

この曲に出てくるのは真っ赤なビニール傘なのだけど、現実には真っ赤なビニール傘を持ち歩いている人なんて見たことない。でもせっかく相合傘するならビニール傘は風情ないよな、とも思う。(でも、風情なんて関係ないのかも)(傘に隠れてキス出来るかもしれないから、やっぱビニール傘じゃないほうがいいかも)

 

街をゆく傘たちを見ながら、曲のなかの彼女は「紫陽花みたいだね」と言う。

色とりどりの傘を見て、お花みたいだなぁと雨を楽しむためにも、やっぱり傘はビニール傘じゃないほうが良い。

 

 

f:id:chikanism:20170622141914j:plain

 

ところでわたしは雨女なので、楽しみな予定を入れると結構よく雨が降る。デートのときに大雨だったら「楽しみにしすぎて雨降らせちゃった♡」っていう言い訳を考えたんだけどどうかな。と思ってたら彼も雨男でした。

 

↓ムック/雨のオーケストラ


MUCC - Ame no Orchestra (Tonan no Hoyoku 8/15)

広告を非表示にする