読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログfromバンクーバー。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

夢のつづき

どうでもいい話 アメリカ

f:id:chikanism:20170226064653j:image

 

たぶん、まだ夢をみている。

晴れ渡った空に、降り注ぐ日差し。昼は半袖でも暑いのに、夜は肌寒い。ちょうど心地よいくらいの気候だ。わたしの大好きな、夏のような日々。といっても、ここでは今も冬らしい。

 

カナダからのほうが近いからという理由で、学校を卒業してからバケーションと称してアメリカの夏みたいに暖かいリゾート地にやってきた。

大好きな太陽の日差しと広い空、たくさんの緑、花たち。幸せな気分にしかならない。まぁリゾート地みたいな場所なので、リタイアした人が引っ越してくるところらしく、本当にのんびりした街だ。一生をここで過ごすのはわたしには無理だと思うけれど、こんな場所でのびのび暮らしてみたいとも思う。

 

バンクーバーと違うところは、やっぱりアジア人が少ないことと黒人が多いこと。バンクーバーはマルチカルチャーだけどかなりアジア人が多い街だなぁと改めて思う。でも離れてみて結構バンクーバーが好きだなと気づいた。

バンクーバーにいるとそこら中で日本語や韓国語が聞こえるのだけど、それがない。英語と、あとはスペイン語ポルトガル語が多い感じ。

 

雨が降ると寒いんだけど、晴れてる日は本当に空が綺麗で、しかもビルがなくて本当に空が広い。言葉で表しきれないのがもどかしいけれど、とってもとっても好きなんです。広い空と、太陽が光る、夏みたいな街。日本の夏とはちょっと違う。(他の街はわかんないけど、ここと比べたら京都も大阪もビルがいっぱいあって空が狭い)

 

働くなら都会がいい!と思ってるので、東京に出る予定だけど、暮らすのは絶対空が広い街がいいなぁ。わたしもリタイアしたらこういう街で過ごしたいな。

なにもなくても、大好きな空と太陽と夏を過ごせたらそれだけで幸せかも。

 

 

ってなわけで遊んでるのでブログも書いてませんが、落ち着いたらまたアメリカ旅行のことゆっくり書きたいと思います!では!

もーすぐ帰国だけど寒い日本に帰りたくない!!

 

広告を非表示にする