女子大生ちかの徒然

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

Canada Life vol.3

お久しぶりです。ちかです。

 

ボーイフレンドいないって言うとみんな驚いてくれるよ。ありがとうございます。

 

友達できない。ここはランゲージスクールじゃないからアクティビティとかもないし(ランゲージスクールだと、放課後に毎日アクティビティがあって親交を深めやすいらしい)、わたしは周りより英語が話せないので意見や世間話もあまりできず、友達ができない(んだと思う)。

日本でも社交的なほうではないけども。

 

みんなの英語がうまいのを見ていると、わたしもランゲージスクールに通いたかったなと思う。それに、ランゲージスクールは楽しそうだし多国籍だし友達もできそうだ。

 

毎週木曜日にプレゼンテーションがある。今週のテーマは「Current Event」。最近の出来事で、世界の経済や政治に影響を与えたものについて調べて発表するっていうやつ。

わたしは早い段階でテーマをスーパーマリオランに決めてスライドを作っていたのだけど、水曜日にみんなに聞いてみると北朝鮮のミサイルとか、アメリカの選挙とか、もっと深刻で政治的なことが多かったのですごく不安になってしまった。

こんなテーマでいいのだろうか?先生に相談に行くと、「なんで今ごろ言うんだ?遅いでしょ」と言われて、そりゃそうだなと思った。でもわたしのテーマを聞いて、「今起きてることならなんでもいいんだよ。何をそんなに心配してるんだ。いいか、忘れるな、何事も楽しむことが重要なんだ。深刻になりすぎる必要なはない」と言われた。

周りに合わせる必要はないし、周りと違うことばかり選んできたわたしなのに、またここでも周りと違うことに不安感を抱いてしまっていた。絶対被らないテーマにしようと思って決めたテーマだったのに。

思えばクラスで英語が一番できないこととか(クラスメイトも丁寧に説明してくれるし、クラスメイトの言葉が聞き取れなくて何度も聞き返すこともあるし、わたしの発音が良くなくて伝わらないこともある)、日々の授業がハードでついていくのに必死なこととが余裕と自信を無くさせていたような気がする。

「ガミガミ言ってるわけじゃないんだ、そんな怖い顔してないで笑って」って先生に何回か言われた。怖い顔してるつもりないけど、聞き取るのに必死で自分が怖い顔してることに気づく余裕もなかったのだ。

 

まだ授業も8日目だ。プレゼンもしてみたら悪いほうではなかったと思う。自分を卑下しすぎずもうちょっと信じて、できる限りのことをやっていこうと思う。

 

↓家の近く

f:id:chikanism:20160916143814j:image

f:id:chikanism:20160916143842j:image

広告を非表示にする